Net Zero Energy Building=ZEB

ZEBとは?

ネット・ゼロ・エネルギー・ビルディング(ZEB)とは、快適な室内環境を目指しながら、建物で消費する年間の一次エネルギーの収支をゼロにすることを目指した建物のことです。省エネによって使うエネルギーを減らし、創エネによって使用するエネルギーをつくることで、エネルギー消費量を正味(ネット)でゼロにすることができます。クールデザインでは、省エネ建築物を設計する為の技術や設計知見を活用して、新築、改修を検討されるお客様にZEB化の優位性を説明し、積極的にZEB化提案を行うことでZEBの普及に努めております。

ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)

省エネ(50%以上)+創エネで、100%以上の一次エネルギー消費量の削減を実現している建物。

Nearly ZEB(ニアリー・ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)

省エネ(50%以上)+創エネで、75%以上の一次エネルギー消費量の削減を実現している建物。 

ZEB Read(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル・レディ)

省エネで基準一次エネルギー消費量から、50%以上の一次エネルギー消費量の削減を実現している建物。

ZEB Oriente(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル・オリエンテッド)

延べ面積10000㎡以上で、省エネで用途ごとに規定した一次エネルギー消費量の削減を実現し、更なる省エネに向けた未評価技術(WEBPROにおいて現時点で評価されていない技術)を導入している建物。

ZEBへの取り組み/活動目標

私たちは省エネルギー性能に優れた建物・設備の設計や、省エネ技術の研究で環境負荷低減に取り組んできました。これからも新築、改修設計において初期の段階より省エネルギー技術を施主の皆様に積極的に提案していきます。

ZEBプランナー活動目標

当社が受注をする建築物の設計・コンサルティング業務の50%以上をZEBとすることを2025年度の目標といたします。